県政情報

農林水産

横山秀明
農林水産常任委員 横山秀明 県議
2020年07月07日 千葉県農林水産物販売緊急対策協議会の取組について

~県産農水産物の詰め合わせをインターネットで販売します~

新型コロナウイルス感染症対策として県と関係団体で設立した「千葉県農林水産物販売緊急対策協議会」では、生産団体の連携による県産農水産物の詰め合わせ(限定50セット)を試験的にインターネットで販売します。また、本協議会では、今回の取組を含め5件の企画を採択し、順次実施してまいります。

1.県産農水産物の詰め合わせのインターネット販売

今回は試験的な販売として、期間と数量を限定して実施し、課題の抽出と改善を図った上で、今後、内容や数量を見直しながら本格販売を行う予定です。

  1. 商品名:「ちばの味・丸ごとセット」
  2. サイト名:JAタウン「JA全農ちば_愛情いちばん館(別ウインドウで表示)外部サイトへのリンク
  3. 商品内容(計8品)ちばの味・丸ごとセットのイメージ
    旬の農産物に加え、畜産物と水産物の加工品をバランスよく詰め合わせました。
    農産物:メロン、とうもろこし、枝豆
    水産加工品:レトルトはまぐり、木更津盤洲干潟の青とびのり
    畜産加工品:ビーフジャーキー、県産落花生入りウインナー、粗挽きソーセージ
  4. 販売開始:令和2年7月7日(火曜日)午前9時から
    締切:7月15日(水曜日)※ただし、注文数が販売数量に達し次第、終了します。
    発送:7月21日(火曜日)頃
  5. 価格:3,300円(税込・送料無料)
    協議会では、送料及び梱包等の経費を負担します。
  6. 販売数量:最大50セット(先着順)

2.実施を決定した取組(企画)計5件

今後も、新たな企画を随時協議し、追加で決定・実施していきます。

  1. 「県産農水産物のセット販売による需要喚起と販売ノウハウの取得」(今回紹介)
    提案機関:全国農業協同組合連合会千葉県本部、千葉県漁業協同組合連合会
    概要:県内生産団体が連携して県産農水産物の詰め合わせをインターネットで販売することにより、需要喚起や「新しい生活様式」の普及に向けた消費拡大につなげるとともに、販路の相互共有による販売力強化、効率的な輸送・持ち寄り体制や梱包技術、魅力的な食材の組み合わせ等の様々なノウハウを得る。
  2. 「小売店等の店舗における高級魚をはじめとする県産水産物の販売対策」
    提案機関:千葉県漁業協同組合連合会
    概要:県産水産物の応援企画として、生産者、仲買業者、漁業者団体、県などの県内の関係者が一丸となって、高級魚を含む鮮魚の販売促進に取り組む。小売店等の店舗において朝市価格で鮮魚を購入することができる機会を設け、新型コロナウイルス感染症の影響で需要の落ち込んだ高級魚の販売促進を図る。
  3. 「インターネット通販の利用による販路拡大」
    提案機関:全国農業協同組合連合会千葉県本部
    概要:「新しい生活様式」の普及に向けたインターネット通販の利用拡大と県産農畜産物の販路拡大、消費拡大をはかるため、JAタウン購入者の送料を無料とする。
  4. 「県産畜産物等のバーベキューセット販売による需要拡大」
    提案機関:公益社団法人千葉県畜産協会
    概要:県産牛肉の応援企画として、牛肉を含む畜産物の詰め合わせ(「新しい生活様式」に対応し、自宅での食事を楽しめる商品)を企画し、「チバザビーフ」取扱い店舗(県内スーパー、精肉店)において限定販売を行う。
  5. 「観光いちご園における感染防止対策の徹底及び「新しい生活様式」への対応推進」
    提案機関:公益社団法人千葉県園芸協会
    概要:来シーズンの観光いちご園での感染防止対策を徹底するため、専門家を招いた研修会の開催や現地指導を行うとともに、来園客向けのポスターを作成する。

  • 千葉県
  • 育児助成金白書
  1. ホーム
  2. 県政情報
  3. 千葉県農林水産物販売緊急対策協議会の取組について