県政情報

医療・福祉・健康

秋林貴史
健康福祉常任委員会 秋林貴史 県議
2020年06月09日 新型コロナウイルス発生のクラスター施設の感染の状況について(松戸)第3報
「介護老人保健施設あきやまの郷」について、第2報(5月15日)で、陰性化確認を進めた結果、陽性者4名(全員入所者)になった旨の発表を行ったところです。
5月23日(土曜日)時点で施設内の入所者全員が陰性と確認され、その後、2週間以上が経過しましたが、新たに陽性と確認された方はありませんでした。
このため、6月15日(月曜日)から通所リハビリテーションを再開します。

1施設の概要等

名称:介護老人保健施設あきやまの郷

所在地:千葉県松戸市

2概要及び経緯

4月11日(土曜日)

当該施設の職員が検査の結果、陽性と判明

4月13日(月曜日)~16日(金曜日)

入所者と職員全員のPCR検査を順次実施
職員1名の陽性確認
入所者26名、職員4名の陽性確認

4月20日(月曜日)

入所者3名の陽性確認
※合計:入所者29名、職員6名の陽性を確認

4月28日(火曜日)

入所者29名のうち6名入院(うち2名死亡)
11名が施設内で死亡したことを発表【第1報】

5月15日(金曜日)

第1報後1名が入院、1名が死亡したことを発表
入所者29名のうち7名入院(うち2名死亡、3名退院)12名が施設内で死亡
職員及び入所者の順次陰性化確認を実施した結果、陽性者(入所者のみ)は4名となった。【第2報】

5月23日(土曜日)

最後の陽性者について陰性化を確認

6月3日(水曜日)

県の感染管理認定看護師及び松戸保健所保健師が施設において感染防止対策について確認及び助言を実施

6月8日(月曜日)

施設内の入所者全員の陰性化を確認してから2週間以上経過したが、新たに陽性と確認された方がないことから、15日(月曜日)から通所リハビリテーションを再開する。

※なお、1名が入院中で陰性化確認中

  • 千葉県
  • 育児助成金白書
  1. ホーム
  2. 県政情報
  3. 新型コロナウイルス発生のクラスター施設の感染の状況について(松戸)第3報