県政情報

農林水産

横山秀明
農林水産常任委員 横山秀明 県議
2020年06月04日 令和2年度県産木材を使用した内装や木製品の設置に係る補助金について(ちばの木の香る街づくり推進事業補助金)
千葉県では、成熟した森林資源を循環利用することにより森林の健全な育成を図るため、県産木材の利用拡大に取り組んでいます。
多くの方々に「木のよさ」を感じてもらう機会を創出することにより、県産木材の利用を促進するため、公共建築物に加え、多くの県民が利用する展示効果の高い民間施設において、県産木材による内装や木製品等の設置に係る経費を支援しており、本日から補助事業者の募集を開始しました。
一層の利用拡大に向け、今年度から特に展示効果の見込まれる施設については、上限額を400万円に拡大しました。

対象施設

千葉県内の公共建築物、民間の展示効果の高い施設

※民間の展示効果の高い施設の例示
銀行、郵便局、交通機関(待合施設、停留所等)、観光施設、ショッピングモール、店舗、病院(待合スペース等)など

対象事業

(1)内装等の木質化

建築物の新設、増改築等に当たり、天井、床、壁、窓枠等の室内に面する部分及び外壁等の屋外に面する部分に県産木材を使用するもの。

(2)木製品の設置

机、椅子、ベンチ、棚、間仕切りなどの什器で主に県産木材を使用し作成されたものを設置するもの。なお、小物類は対象となりません。

補助金額

工事に要する経費など補助対象経費の2分の1以内、上限100万円

ただし、年間の利用者数が延べ2万人以上で、規定の表示板設置のほかに独自に県産木材のPRに取り組む、特に高い展示効果が見込まれる施設については、上限額を400万円とする。

事業主体

千葉県内の市町村(政令指定都市を除く)、公共的団体、民間事業者

※募集内容等の詳細については、募集要領(PDF:235KB)を御覧ください。

  • 千葉県
  • 育児助成金白書
  1. ホーム
  2. 県政情報
  3. 令和2年度県産木材を使用した内装や木製品の設置に係る補助金について(ちばの木の香る街づくり推進事業補助金)