県政情報

くらし・環境・警察

藤井弘之
環境生活警察常任委員会 藤井弘之 県議
2018年12月06日 再生土の埋立てに係る緊急点検の結果について

県では、市原市大桶地先における林地開発で使用された再生土が崩落したことを踏まえ、他の埋立て現場62か所の緊急点検を行ったところ、土砂等の崩落が懸念される現場が3か所あり、いずれも事業者に対し崩落防止措置を行うよう指導しました。なお、その内の1か所については、埋立て地の法面が近接する道路に向けて造成されており、万一土砂等が崩落した場合、道路まで流出する懸念もあることから、事業者に対し、土砂等流出防止措置のための応急工事を直ちに行うよう指導したところです。また、その他の現場についても、引き続き関係機関と連携し、随時、現場の状況を確認して、適正な埋立てが行われるよう指導してまいります。

1 緊急点検の概要

1 点検を行った期間

平成30年11月8日~11月16日

2 点検を行なった現場

62か所

3 点検項目

  • 法面にクラック(ひび割れ)は無いか
  • 法面にはらみ出し(膨らみ)は無いか
  • 法面や周辺に湧水は無いか
  • 法尻に異常は無いか
  • 指針の構造基準(勾配)に適合しているか

4 点検結果

  • 土砂等の崩落が懸念される現場=3か所

(内訳)クラック有り・湧水有り・構造基準に適合していない=1か所

クラック有り・構造基準に適合していない=2か所

  • 指針の構造基準(勾配)に適合していない現場=34か所(上記の現場を含む。)

2 法面の崩落が懸念される現場について

  • 千葉県
  • 育児助成金白書
  1. ホーム
  2. 県政情報
  3. 再生土の埋立てに係る緊急点検の結果について